チョコレートはダイエット中食べるのはNG?時間・タイミングや量はどれくらいならOK?

チョコレートダイエット お役立ち情報

ダイエット中だけれどチョコレートが食べたい場合ってどうすべき?

やっぱりチョコレートを食べると太るから、我慢しなければいけないんでしょうか?

でも、食べる時間や量を調整すればチョコレートをダイエット中に食べてもの良いような気がしますよね。

ということで今回は、ダイエット中だけれどチョコレートが食べたいあなたのために、太らないチョコレートの選び方と食べ方を伝授します!



チョコレートはダイエット中でも太らない?おすすめな商品は?

チョコレートにはポリフェノールが含まれているため、実はとっても健康に良いんですよね。

でも基本的にはチョコレートは糖質量やカロリーが高いため、ダイエット中に食べるのは避けるべきとされています。

でも、高カカオのチョコレートなら、ダイエット中でも食べてOKなんですよ!

特にカカオ含有量、つまりカカオが含まれている量が70%以上のチョコレートなら、ダイエット中に食べても太りにくいとされています。

というのも、カカオ含有量70%以上のチョコレートは、より高いポリフェノールが含まれているからなんです。

ポリフェノールは脂肪の蓄積を抑えたり、代謝をアップさせる働きをもたらしてくれるので、ダイエットにもとっても役立つんですよ!

しかもカカオには便秘解消の効果もあり、お通じが改善されることで、より代謝を高めてくれるようになります。

要するに高カカオのチョコレートは、ダイエット向きのお菓子ということになるんですね!

ということで、ダイエット中にチョコレートを食べるなら、カカオが70%以上含まれている商品を選ぶようにしましょう。

市販されているチョコレートの中にも、カカオ70%以上含有と書かれているものがあるので、ぜひそれを選ぶようにしていきましょう!

そうすれば、ダイエット中であっても、チョコレートを食べてOKですよ。

ちなみに私の個人的なおすすめチョコレートは、明治の『チョコレート効果 カカオ72%』なので、選ぶ時の参考にしてみてくださいね!

こちらです。

ちなみにチョコレート効果シリーズには86%もあります。


はじめ食べた時は、うわ!炭みたい!
と思ったんですけど、食べてると癖になってきます。

今では86%に慣れたので、72%が甘く感じます。

高カカオのチョコレートなら、ダイエット中でも食べていいっていうのは嬉しいですよね。

ダイエット中とはいえ、全く食べないのは辛いですもんね・・・

チョコレートが食べたくなったら、カカオが70%以上含まれているものを選びましょう!



チョコレートはダイエット中だけど夜食べてもいい?

チョコレートは先ほども紹介したように、70%以上のカカオ含有量のものなら太りにくいです。

そのため、夜にチョコレートが食べたくなった時も、高カカオのチョコレートを食べるのがおすすめ!

でもなるべく、よりダイエットに差し障りがないようにしたいのでしたら、チョコは21時前に食べるようにしていくと良いでしょう。

そうすればチョコレートを夜に食べても、更に太りづらくなるのでとっても安心!



チョコレートは時間・タイミングや量はどれくらいなら太らない?

食べるタイミングは一番は食前がおすすめ。

というのも、食前のタイミングで高カカオのチョコレートを食べることで、食欲を抑制し、食事の食べ過ぎを防いでくれるんですよ!

そして、1日に食べてもいいチョコレートの量は、約50gですね。

出来れば1度に50gのチョコレートを食べるのではなく1日3回、つまり3食の食事を食べる前に分けて食べるのがおすすめですよ。

そうすれば食べ過ぎを抑制できて、よりダイエットに効果的になるんです。

ということで、高カカオのチョコレートは1日3回に分けて50gを目安に食べるようにしていきましょう!

ぜひあなたも夜にチョコレートが食べたくなったら、食前のタイミングで高カカオのチョコレートを食べていくようにすると良いですよ。

そうすればダイエット効果も得られるし、甘いものも食べられて一石二鳥です!



まとめ

チョコレート
ダイエット中にチョコレートが食べたくなったら、カカオ含有量が70%以上のチョコレートを選ぶようにしましょう。

そうすれば脂肪燃焼効果や食べ過ぎ防止など様々なダイエットに嬉しい効果が得られますよ。

また、夜にチョコレートを食べたい時は、21時前までに食べるようにして、なおかつ食前に食べるようにしていきましょう。

ぜひ高カカオのチョコレートでダイエットを成功させてくださいね!



コメント

タイトルとURLをコピーしました