中川大志主演ドラマ「左手一本のシュート」の感想やネタバレ!バスケがうまくてプロ並?



「左手一本のシュート」って何?放送日はいつ?内容は?

2020年3月14日(土曜日)に「BS-TBS開局20周年記念ドラマ『左手一本のシュート』」(夜9:00-10:54、BS-TBS)が放送されました。

これはある一人のバスケ少年が脳の病で倒れ、しかし夢を諦めず追い続けた、実話を元に作られたドラマです。
その主人公、田中正幸くんを演じたのが、イケメン俳優中川大志さんです。

バスケが大好きでとてもうまかった正幸くんは、高校入学の数日前突然倒れてしまいます。
先天性の脳の病気で脳出血を引き起こしてしまっており、助かるかどうか・・・といった状態でした。
緊急手術を受け、なんとか一命をとりとめ、数日後なんとか目を覚ましましましたが、右手・右足が動かなくなってしまいました。

身体の右半分が動かないとなるとバスケはもうできない。

誰もがそう思っていました。

しかし正幸くんは絶対にバスケをやるんだ!コートに立ちたい!

夢を諦めず、その熱い思いを持ち続けます。

その姿といったら本当に素晴らしくて、観ていて途中何度も泣いてしまいました。

そしてお母さんをはじめ周りの人たちがみんな優しくて、温かいんです。

本当に感動する内容でした。

これが実話とは・・・正幸くん素晴らしすぎます。尊敬です。

ちなみにモデルとなった、田中正幸くんは現在、パラリンピック競泳選手として新たな夢を追いかけているそうです。



中川大志は身長高い?バスケ経験あり?

中川大志くんの身長は公式で179㎝となっています。
周りの俳優さんたちとの身長差から考えましても納得のいく数値ですね。
高身長でイケメンとは、天は二物を与えてますねー。

そして今回のドラマではバスケをするシーンがよく出てきましたが、動きも格好良いですよね。
バスケ経験ありそう!と思い、調べてみたら、やっぱり!中学時代はバスケ部だったようです。ポジションはセンター。
スターダストの公式プロフィールの特技欄にもバスケと書いてありますね。

やはり経験があるからこんなにキマッてるんですね。



「左手一本のシュート」のまとめ

この作品は夢や目標の力を感じさせてくれ、とても勇気を与えてくれます。
人生にネガティブになっていたり、不満を感じたりすることがあったりするときにこの作品を観てみるのもいいかもしれません。
あなたの心に残るひと作品になるかと思います。



コメント

タイトルとURLをコピーしました