洗面台の頑固な黄ばみはクエン酸だけじゃ落ちない⁉本当に落とすマル秘テク!

シンク 掃除 お掃除

あっ、洗面台が黄ばんでる!

そんな時、どんなお掃除をしていますか?

結構、クエン酸が効果的と思っている人が多いようですが、
クエン酸だけでは、黄ばみは落ちないのです。

クエン酸+αが大切になります。

洗面台 掃除



洗面所の黄ばみを奇麗に落とす?簡単にピカピカにする方法

洗面台の黄ばみ汚れの原因は

●人の皮脂
●石鹸カス
●水道水に含まれているミネラルの汚れ

で、アルカリ性酸性の汚れが混ざったものです。

汚れを落とすには、アルカリ性には酸性、
酸性にはアルカリ性で中和させる必要があります。

クエン酸は酸性なのでアルカリ性のものを一緒に使うと
汚れが一気に落とせるのです。

そこでアルカリ性のものでおすすめしたいのが
重曹です。

重曹は100均やスーパーやドラックストアなどで
手軽に入手出来ます。

洗面台掃除の手順

①クエン酸スプレーを作ります。
 スプレーボトルに
 水200mlにクエン酸小さじ2を入れてよく混ぜます。
 ※スプレーボトルは100均でも用意出来ます。

②重曹を洗面台にまんべんなく振りかけます。

③振りかけた重曹の上にクエン酸スプレーをします。

④重曹とクエン酸が反応して、泡が出てきたら、
スポンジでこすります。

⑤汚れが落ちたら水で洗い流します。

⑥マイクロファイバーまたは
乾いた雑巾で水気を拭き取ります。
 ※水垢を残さないため重要です。
(マイクロファイバークロスは極細の化学繊維で作られていて、
素材を傷つけず汚れをかきだしてくれます。
水分をふき取ると同時に汚れもとれます。
※100均でお手軽に用意出来ます。)



洗面所の黄ばみをおとすだけじゃ意味ない!手軽にできる予防法!

掃除した後の洗面台はピカピカで気持ちがいいですよね。

このピカピカの状態がいつまでも続くといいのですが・・・。

また黄ばんだ洗面台にならいためにも予防が必要です。

そこで簡単に出来る予防法を紹介します。

①汚れに気づいたらすぐに掃除しましょう。
 掃除道具をすぐ取れるところに置いておくといいですよね。

②洗面台を使ったあとは水分をふき取りましょう。
 汚れの原因となる水垢をのこさないことが大切です。
 ※マイクロファイバークロスが
  拭きあとが残らないのでおすすめです。

③クエン酸スプレーをかけて
3日に一度くらいは掃除しましょう。
 メラミンスポンジで軽くこすり、
 水で洗い流し、水分をふき取ります。



洗面台のお掃除についてまとめ

洗面台がきれいだと気持ちいいですよね。

いつもピカピカだとうれしいですが、
何もしなくてもピカピカということはありません。

きれいに保つためには予防が一番ですよね。

でも、忙しく時間の余裕がなくて出来ない、
わかっていても続かないという人も・・・。

そんな人でもクエン酸と重曹があれば安心ですね。

ぜひ試してみてください。



コメント

タイトルとURLをコピーしました